SOHOフェスタ終わりました

「行政書士事務所つづけるサポート」の桑田です。2019年11月22日に開催された「SOHOフェスタ in MITAKA」、無事に終了致しました。「展示会の出展」という点ではで課題も多々ありますが、さまざまな出展者の方と情報交換という目標は達成できました。

「つづけるプロジェクト」のブースに来ていただいた皆さん、ご挨拶させていただいた出展者の皆さん、このような機会をいただいた関係者・スタッフの皆さん、ありがとうございました。

経営デザインシート

こんばんは、つづけるプロジェクトの桑田です。

「経営デザインシート」というツールを紹介します。これは、自社または自社の事業の「これまで」を把握し、「これから」の事業の姿を構想するために作成する報告書です。

考え方としましては、まず創業時の「ミッション(使命)」を再確認して今まで行ってきた事業を記録します。次に将来のビジョンから逆算して考え、企業(事業者)が提供できる価値を実現するための解決策・裏付けとなる資源を明らかにするためのツールです。

「知的資産経営報告書」のようにステークホルダー(利害関係者)に提示するものというよりは、企業の将来に向けた発想、また自社内での方針の確認のためのものです。経営者にとってもより少ない負担で作成できるツールとなっています。

知的資産経営報告書

こんにちは、「つづけるプロジェクト」の桑田です。

創業後の支援として行政書士事務所つづけるサポートで提供できるコンテンツは、○ 経営デザインシートの作成 ○ 知的資産経営報告書の作成 ○ 日本政策金融公庫での融資支援 となります。

「知的資産経営報告書」は、企業・事業主が継続的に利益を生み出し事業を続けていくために、経営者が企業のステークホルダー(利害関係人)に対し、企業の現状・強み・将来を説明するための報告書です。

具体的には企業(事業主)の使命、経営の全体像、リスクとチャンス、企業の強み、戦略と将来性などについて記載します。

当事務所では、報告書作成にいたる過程を重視し、相談・助言によってサポートします。

SOHOフェスタ in MITAKA

来たる11月22日に、東京都三鷹市の「三鷹産業プラザ」で「第22回SOHOフェスタ in MITAKA」が開催されます。

当プロジェクトも「行政書士事務所つづけるサポート」として出展し、「つづけるプロジェクト」について紹介いたします。詳細はあらためて書いてみたいと思います。

つづけるプロジェクト

こんにちは、「つづけるプロジェクト」主宰 行政書士の桑田です。

近年、事業を立ち上げるための支援はとても充実しています。例えば国の政策による「創業講座」を受けると、起業に関するさまざまな支援を受けることができます。

しかし、事業を立ち上げたあと、事業を続けるための支援はまだまだ充分であるとは言えないのではないでしょうか。

つづけるプロジェクトでは、 「つづける」をサポート、サポートを「続ける」―をテーマとして、事業を立ち上げた個人事業者/小規模事業者の方を対象に、事業を続けるためのサポートを目指します。(2019.11.5)