経営デザインシート

こんばんは、つづけるプロジェクトの桑田です。

「経営デザインシート」というツールを紹介します。これは、自社または自社の事業の「これまで」を把握し、「これから」の事業の姿を構想するために作成する報告書です。

考え方としましては、まず創業時の「ミッション(使命)」を再確認して今まで行ってきた事業を記録します。次に将来のビジョンから逆算して考え、企業(事業者)が提供できる価値を実現するための解決策・裏付けとなる資源を明らかにするためのツールです。

「知的資産経営報告書」のようにステークホルダー(利害関係者)に提示するものというよりは、企業の将来に向けた発想、また自社内での方針の確認のためのものです。経営者にとってもより少ない負担で作成できるツールとなっています。

知的資産経営報告書

こんにちは、「つづけるプロジェクト」の桑田です。

創業後の支援として行政書士事務所つづけるサポートで提供できるコンテンツは、○ 経営デザインシートの作成 ○ 知的資産経営報告書の作成 ○ 日本政策金融公庫での融資支援 となります。

「知的資産経営報告書」は、企業・事業主が継続的に利益を生み出し事業を続けていくために、経営者が企業のステークホルダー(利害関係人)に対し、企業の現状・強み・将来を説明するための報告書です。

具体的には企業(事業主)の使命、経営の全体像、リスクとチャンス、企業の強み、戦略と将来性などについて記載します。

当事務所では、報告書作成にいたる過程を重視し、相談・助言によってサポートします。